自分でも作れちゃう!家庭用印刷機を使用したポスター作成方法

印刷機の機能を利用する方法

自分用でもイベント用でも、自宅でポスターが作りたいなと感じる事はありますよね。でも家庭用で販売されている印刷機は、基本的に印刷できるサイズがA4サイズが多いです。A4サイズはポスターと呼ぶにはサイズがとても小さいので、ここで便利なのが印刷機に搭載されてるポスター印刷機能です。印刷したい画像などを読み込み、印刷する際にポスター印刷機能を利用を行います。もちろん印刷されるサイズはA4ですが、組み合わせる事で大きな画像にすることが可能です。印刷する時点で分割する枚数なども決められるので、大きさなども自由に決められます。全ての工程を印刷機が行ってくれるので手間が省け、完成時の大きさなども設定できめられるのでとても手軽にポスターを作る事ができますよ。

大きいサイズを分割して印刷する方法

自宅で使用している印刷機に、ポスター印刷機能がない場合は自分で設定することで作ることが可能です。まずポスターにしたい画像を用意します。次にどれくらいの大きさのポスターにするのかを印刷設定で決めていきます。この時に印刷設定のサイズをA4サイズを基本としたうえで、大きくサイズを設定するのがポイントです。分割で印刷する必要になりますが、A4サイズを数枚組み合わせる事で大きなポスターを作ることができちゃいますよ。自分で分割して印刷する場合は、多少余白などもふまえて印刷すると、イラストが多少ずれても組み合わせの時に調整することができます。どうしても紙1枚のポスターを作る事は無理ですが、組み合わせを活用することで様々な自作ポスターが作れます。

インターネットを利用して入稿ができる激安コピー印刷は、とても便利だと評判になっています。わざわざ移動をする必要も無く、その場で入稿が可能です。