静かなパソコンがほしい!その場合の選ぶポイントは?

ミドルクラスのノートパソコンは静か

家でパソコンを使いたいと考えている人の中には、家族と一緒に暮らしているのでできるだけ動作音が出ない機種を選びたいという人が少なくないでしょう。そういったパソコンは静音PCと呼ばれます。では、静音PCを購入するにあたり、どういったポイントを重視して選べばいいのでしょうか。まず、スペックはあまり重視していないという場合、デスクトップパソコンではなくノートパソコンを選べば、動作音がうるさくないパソコンを入手することが可能です。というのは、ノートパソコンはデスクトップパソコンに比べ、動作音の発生源であるファンの数が少ないので、その分、音がしないのです。ただ、CPUがシングルコアなど、あまりにも低スペックのノートパソコンは避けたほうがいいでしょう。

ハイスペックのパソコンで静かなものは

なぜ低スペックのノートパソコンは避けた方がいいのかというと、動画を閲覧するときなど、CPUに負荷がかかる動作をさせるとCPUファンが最高速度で回転するからです。スペックに余裕がないため、CPUが能力全開で動作し、チップが高温になってしまうためにファンがフル回転して大きな音が出てしまうのです。ある程度、スペックの高いものを選べば、動画閲覧程度でファンがフル回転することはありません。3Dゲームなどをプレイしたいのでできるだけハイスペックで、なおかつ、動作音がしないパソコンを選びたいという場合はどうすればいいでしょうか。この場合、CPUファンを大型のものと交換する、あるいは空気ではなく水でCPUを冷やす空冷というシステムのパソコンを選ぶといった選択肢があります。

パソコンは現在では無くてはならない電子機器です。形としては、デスクトップやノート、タブレット型など様々な種類があります。