プライバシーっていったい何?具体的に言うと…!

プライバシーは自分の情報

人はそれぞれにプライバシーというものを持っていますが、プライバシーとは一体どのようなものなのでしょうか。今回はそのプライバシーについて考えてみようと思います。まずは皆さんの周りにあるプライバシーを探してみましょう。「ここにはプライバシーがない」「それはプライバシーの侵害だ」…こんなセリフをどこかで聞いたことがあると思います。もしプライバシーがなかったら、とても困るはずです。何故ならプライバシーは自分が自分であるための情報だからです。

具体的なプライバシーとは?

自分の持ち物でなくなったら困るもの…そういうものはまさにプライバシーです。例えば、お財布に入っているクレジットカードとかです。お財布を落としてしまうと誰に拾われるか分かりません。財布の中に入っているカードが使われてしまうなんていうこともありますよ。カードを保護するためにあるのが暗証番号ですが、この暗証番号もプライバシー の一つと言えるでしょう。IDやパスワードは自分だけのものですよね。誰にも教えられないこと、自分しか知らないこと、これらもまたプライバシーと言えるでしょう。

しっかり保護して安心したい

個人情報の流出を考えるとなんだかとても怖い気がしてきますよね。でもプライバシーの保護を徹底的に行えば、むしろ安心して暮らせます。パソコンのセキュリティレベルを上げるとか、紛失の際の保険に入るとか、気になるプライバシーにおいて的確な保護方法をしておけば、それを実行すればいいのです。スマートフォンだったらパスワードを設定してロックをかけるとか、重要な書類だったら金庫に入れて管理するとか、プライバシーを守るにはいろいろな方法があるんです。

シュレッダーとは書類等を破棄する際に、相手に見られないように細かく粉砕するなどの加工を行う事を指します。